結婚による一般社団法人の代表理事 改姓方法(1事例)

久しぶりの投稿がこんな硬いもので申し訳ないのですが、もし同じことで悩まれる方がいれば少しでも力になれれば…と思い取り急ぎ投稿!

今、夫婦別姓を巡って裁判なんかが起きていますね。
HUFFPOST:夫婦別姓を求める「新しい」裁判が始まった。
http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/09/new-bessei-saiban_a_23329163/

ほんとう、頑張れ、頑張ってくれって心から思います。
旦那のことも好きだしずっと一緒にいたいけれど、その気持ちと改姓とは自分の中では全く別問題であります。夫婦別姓が選択できたなら間違いなくそうしていました。結婚したら姓を変えたい!そういう方のことも全然否定しないし、素敵だなって思います。選択肢が増えて欲しい、それだけです。

閑話休題。本題へ。
わたくし、昨年の5月に一般社団法人を仲間と立ち上げましてですね。
その後、12月に結婚したんですね。
そうなると、改姓したので変更登記申請をしなければならないんです。
それで、ネットで「一般社団法人 改姓」とか「一般社団法人 結婚後 手続き」とか、色々調べました。すると、株式会社とかNPO法人の手順については結構色々なページがヒットしたのですが、一般社団法人についてはさっぱりヒットせず…
※法務局のココ(http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/COMMERCE_11-1.html)見ればだいたいのテンプレートがダウンロードできます。

株式会社やNPOの手続きには、定款や社員総会議事録等をCD-Rに焼いて…などと、とんでもなく手間そうなことがたくさん書いていて目眩!!!無理!!!!となって、すがるように法務局へ行きました。
すると、相談窓口に案内され、そこが完全予約制ということで翌日予約を取って、一旦帰宅。翌日相談窓口に行くと、株式会社の変更登記申請用紙を参考に渡してもらい、書き方を教えてもらえました。変更に1万円かかりますが、用意する書類は1枚で済みました。インターネットでテンプレートがダウンロードできたら…!(※私が探すのが下手なだけの可能性もあります。笑)と心の底から思ったので、こんなインターネットの隅の隅、端の端の場所ですが、置いておきます。


↑サムネイルをクリックしてダウンロードしてください。
ブログの形式上、jpgしかアップできなくて申し訳ございません…
こちらを参考に、Wordなどで作成していただけると良いかなと思います。

※今回の事例はあくまで一例です。
 また、登記されている都市や定款の内容によって対応が異なります。
 確実性を取るならば、まずは、法務局へ電話するか出向かれてくださいね。
 テンプレート使用は、自己責任でどうぞよろしくお願いいたします。


女性の社会進出が進むならば、改姓についての制度をもっと改善すべきと今回を機に改めて感じました。
少しでも参考になれば幸いです!

「大金魚博覧会」フライヤーデザイン

K-Pool Project主催「大金魚博覧会2011」「大金魚博覧会 2012」フライヤーデザインをしました。

「金魚銀座」ロゴ2種デザイン

「金魚銀座」様のロゴを2種類デザインしました。


金魚の王様ランチュウと波をイメージ。


琉金と水草をイメージ。
1