スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

新婚旅行でインドに行ってきた!その2

新婚旅行でインドに行ってきた!その1の続きです。

 諸々な理由で、新婚旅行先をインドに決定した我々。
 お互い融通の利く状況であったことや、同僚が理解ある方々で、期間は2週間に設定することができました。さて、「インドに行く」といっても、インドはとんでもなく広く、人口もとんでもなく多い。(インドは南アジア随一の面積と世界第2位の人口を持つ大国である。12億人を超える国民は、多様な民族、言語、宗教によって構成されている。連邦公用語はヒンディー語、他にインド憲法で公認されている言語が21あり主な言語だけで15を超えるため、インドの紙幣には18の言語が印刷されている。)※Wikipedia”インド”より引用

 なので、旅行の行き先も多様!
 色々と調べてみると、日本では北インドを巡るコースが多いみたいです。(首都のデリーからタージマハルで有名なアグラや遺跡の美しいジャイプールなどを巡るコース)

 北部から東にぐっと足を伸ばすと、紅茶で有名なアッサム地方やダージリン地方にも行くことができます。北上すれば、ネパールが。ネパールといえばエベレストのお膝元としても有名ですね。インドにはネパールから出稼ぎに出てきている人たちも多く、私達もネパール人の愉快なドライバーさんに良くしてもらいました。この話はおいおい…

 さて、北部がメジャーなコースのインド旅行ですが、今回私たちは、旅行会社のコースを利用せず、すべてこちらで(というか夫が)飛行機・ホテル・国内移動飛行機/電車などなどをネットで手配したので、自由にルートを設定することができました。ありがたや〜
 爆睡する私の隣で夜な夜なパソコンに向き合い、夫が設定したルートは、こちらー!!!



 首都デリーに到着後、バカンスの地パナジ(ゴア)、IT発展著しいハイデラバード、穏やかな港町コーチン、デリーへ戻ってアグラでタージマハルを見て、帰国☆
 立ち寄る都市の決め方は、ずばり、レストラン!!
 バターチキンカレー発祥の店、ビリヤニ発祥の店、ビンダルの聖地、などなど…ただひたすらに美味しいカレーを食べるためのルートとなっております。

写真:ビリヤニとチキン65

 今回は、ツアー会社を仲介しないので、肌感覚ですが、2分の1くらいの予算でいけた気がしています。ホテルや飛行機の予約確認は全部スマホの画面!ブッキング・ドットコムを多用しました。ビザもネットから電子で取得。ここのページなどを参考にしました。わざわざ大使館に行かなくてよいので、随分楽になったようです。ただ、途中、何度もエラーが出て泣きそうになりながらの作業でしたが…

 インターネットの発達で、世界との距離も確実に縮まっていますね。嬉しい限りです。もっともーーっと縮まれーーっ
 次回はいよいよ写真を中心にした旅の記録をアップ予定です!!

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL