新婚旅行でインドに行ってきた!その5(スマホとの決別)

新婚旅行でインドに行ってきた!その4の続きです。

ポケットから滑り落ち、私を置いてひとりリクシャーに乗って行ってしまった私のスマホ。臨時収入〜!!と喜ぶ運転手と、解体され部品が売られていく私のスマホを瞬時に想像する。いや、もしかして、ロックを解除されて色々な情報(クレジットカード番号とか)を抜かれて悪用されるのではないか?SNSを乗っ取りされるのではないか…!?
旅の思い出写真が入ったままなのに…Instagramに投稿していこうと思っていたのに…
親と連絡をどう取るのか!?仕事の記録写真が中に入ったままではなかったか…
仕事のメールをどうやって確認すればいいんだ…

ぐるぐると駆け巡る不安と悲しみ。
とにかくリクシャーを降りた場所まで戻るものの、当然いるはずも無く。真っ青な顔になってふと隣を見ると、何故か夫も顔が青ざめている。

そんな我々に追い打ちをかけるように、隣の夫が牛のフンを思いっきり踏む。
ちょっと踏むのではなく、大きめなフンを靴全体を使って思いっきり踏む。

「くそっ」と険しい顔で地面に大量の牛フンを地面に擦り付ける夫。いつもなら、それはそれは爆笑する場面だけれど、スマホを無くしたショックでそれどころではないから、完全無視!!そのときに私は気づいていなかったけれど、「あのアジア人、フン踏んでる〜www」的な感じで地元インド人に指さされて笑われていたらしい。

泣きっ面に蜂。
スマホ紛失に糞。

そこからどうやってホテルに帰ったか、なんの晩御飯を食べたのか本気で記憶が曖昧。
写真を見返すと、ビリヤニを食べていた。
記憶を無くすほど悲しかったはずなのに、しっかり食べているし写真も取っている。

哀愁漂うビリヤニ…


夕食から帰宅後、しょげながらベッドでゴロゴロしていると、ふと「このままでは、旅の二週間ずっと無くしたスマホのことを引きずってしまうのではないか。人生で一度の新婚旅行で流石にそれは勿体無さすぎる…!!」という気持ちに不意に駆られた。ちょっと気持ちが落ち着いてきたからかもしれない。
なので、心の整理として、何故今スマホを無くしたことでこんなにも悲しんでいるのかをノートに書き出してみることに。
それが↓


上がやるべきことリストで、下が何故悲しいかを書き出してみたもの。
健康管理のために最近はじめた基礎体温記録紛失が一番ショックだったらしい。基礎体温とは、毎日同じ時間に起きて、舌の裏に体温計を挟み込む熱の測り方。やっと参考にできる1-2ヶ月記録が取れ始めてきて、友達にも見せるね〜と言っていたので、ショックが大きかった様子。バックアップも取っていなかった。
次は、インスタ。
「インスタに投稿するために旅してない!」
悲痛な叫びが記されている。

次には、友人に「めっちゃやばいトラブルー!!」とトラブルをもネタとして捉えようとしているポジティブな姿勢も見て取れる。実際、帰国後スマホ紛失&フン事件は鉄板ネタになっていて、ほぼ百発百中で笑いを取れます。
リターン、大きい。

こうして書き出してみると、案外なんとかなるな。と思えたのが良かったのか、次の日にはスマホと決別して、念の為と持ってきていたカメラにお供を切り替えて、旅を楽しむ気持ちを取り戻すことができました。さらに、パスポートは絶対に無くさないぞと旅の途中細心の注意を払うことができたので、これ以降大きな無くし物はありませんでした。


失った分、得るものも大きな事件でした。。ありがとう、インド。
旅はというと、試練の土地デリーを飛び去り、バカンスする白人であふれかえるパーリーピーポーな観光地「GOA(ごあ)」に向かいます!

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL