父と娘の関係性からみる水草水槽づくり1[立ち上げ編]

お久しぶりです。むっちゃんです。
我が家の90cm水槽が息を吹き返し、現在、レイコンに向けて急ピッチで制作再開中!!!!

まず、ひとつ大きな変化は、メタハラが2台になったこと!!


当然のことではあるのですが、やはり、90cm水槽ではメタハラは2台必須ですね。
光が行き届き、水草の成長の均一さや勢いが全然違います。父よありがとう。

そう、この水槽はわたしむっちゃん(娘)とマタやん(父)の協働制作水槽なのです。
(むっちゃんTwitter→@mucchanel  マタやんTwitter→@matayan31



今、実家を離れている私はときどき手伝い&意見を述べ、主な設備投資と日々のメンテナンスは父。
ということで、やっているのはほぼ父。娘、仁王立ちで指示。一人娘(27)の傲慢ここに極まれり!!!

今回、水草レイアウト復帰戦ということで、欲張って色々な水草を使ったり、凝ったレイアウトを目指さずに、
まずは今ある素材を活かし、シンプルでも綺麗なレイアウトを、完成までもっていくことを目標にしました。
過去このブログにも何度も登場した幼なじみで水草水槽仲間のあきなさんにも来てもらい、3人で立ち上げ!

父娘の間に古くからの友人が入ることで、場が和むんですよね。
その様子をUstreamで放送していたので(今はもうアーカイブ保存が期間限定になってしまっていますが)、
少しだけでも見て頂けるとその、父娘友人の絶妙なバランスが伝わるかと思います。
一緒にバカできる、そして優しい、友達の大切さを年を追うごとに実感します。
もちろん、私の趣味に共感して続けてくれている父にも。感謝です。



次回、初めてのミスト式に挑戦!!??
間に合うのかレイコン!!!???
お楽しみに!!!むっちゃんでした。

2015!26歳!

フリーターで暇だったときに独自ドメインとって作った自分のwebサイトがあったのだけど、
気がつけばドメインの期限が切れていて、消えていた。一生懸命書いた文章も、アップした写真、あっけなく消滅した。
保存もしていなかった。その時の私が何を考えていたか、もう分からない。
Ustreamの過去アーカイブ映像も消えた。一応、データとしてダウンロードしてるけど、ネット上からは消えた。

でも、過去の自分ってそんな感じでいいと思う。
どんどん自分は変わっていくし、塗り替えられていくし。
過去の記憶は薄れて、新しい記憶が入ってくるし。

なのに!!!
それにしては私は過去の自分がネット上に溢れかえって過ぎている問題。
こことか、それとか、あれとか、あんなのとか・・・
自分なりの表現の模索であったといいたい。
未だに「むっちゃんねるやりなよ!」とかいって話題に上がるし、
そのたび顔から火を吹きそうになる。ヤメテ・・・ッ!ってなる。
おばさんになってもずっとついてくる過去の私の影。意欲、という光かもしれない。
だから、またいつか、社会的なあれやこれやがどーでも良くなったとき、
おもいっきり自己表現したいっ!!ても思っている。

ネットという消えない情報の海を心底恐ろしいと感じるのは、自分が年取ったからなのでしょうか。
それとも、変わった気でいるのは自分だけで、周りから見れば、23歳のむっちゃんも、26歳のむっちゃんも、同じなのでしょうか。
このまま30歳になっても、私は私のままでいられるのでしょうか。
そんなことをふと考える26歳の冬。
早く暖かくならないかな。

2014年になっていました。

こんにちは!!むっちゃんです。
ここのブログ、最後の記事が2012年の9月て!!
下書き記事だけ20件ほど溜まっている。

2012年は色々な職を渡り歩き(アクアリウムメーカーとかもね!)、今は地元・奈良の現代アートイベントの事務局で働いてます。
今は年度末の報告書や、図録制作に追われて、そんな最中「もぅマヂ無理。ブログしょ・・・ 」となってここにキーボードを叩きに来ました。

もう語り尽くせないほど、色々なことがブログが止まっていた約2年間の間にありましたが!
今さら、それらをくどくどと書いても仕方がないので、ざっくり写真でハイライト!


ポール・マッカートニー 11年ぶりの来日!!Beatles狂の父と京セラドームにいって感涙。


私が小6の時から、姉妹のように連れ添った犬が11月に死にました。14歳。よく生きてくれました。
言葉では言えないくらい悲しくて、今でもふと夜中涙が出たりするけど、きちんと覚悟する時間や、
最後一緒にいれる時間を作ってくれたので、後悔は何もしていません。ただ、感謝の気持ちでいっぱいです。
自分にとって、本当に大きな出来事でした。
祖母、祖父は早いうちに無くなったので、初めて一番身近に感じた死だった。
死ぬということについて、すごくすごく考えた。少し、死ぬことが怖くなくなった。

それに合わせて、アンパンマンの作者である、やなせたかしさんの死も、衝撃的でした。
2年前、やなせさんの生き方に感銘を受けてから、やなせさんの本を読んだり高知の美術館に行ったり
その時から薄々思っていたのは、ご本人がご存命のうちに、ファンになっておきたい!ということでした。
私は、手塚治虫が活発に作品発表していた時代をあまり良く知りません。岡本太郎も、Beatlesも。
どこか、過去の人。歴史上の人。そんな感覚があるんですよね。(Beatlesに関しては、ポールのライブで払拭されました。)
やっぱり、私が何かを考えているこの瞬間と同じ時に何かを作り、生み出している人っていうのは、
受けるイメージが全然違うと思います。だから、今のうちにやなせたかしを好きになっておこうって思っていました。
そんな、やなせさんが亡くなった。一度握手したい!って夢見ていたから、本当、残念でありません。
これからも、やなせ先生の残した言葉を大切にして、生きていこうと決意しました。


仕事は、アートイベントの事務局です。
学生の頃は、アートのアの字もあまり詳しくなかった(勿論、好きは好きでした)
私が、(多少なりとも)現代アートに関わる仕事をしている事が不思議というか、
役不足ではと不安に思ったりもしていますが・・・大変な分、とてもやり甲斐のあるお仕事です。

ゆっくりとですが、毎日、小さく変化していっています。

もうすぐエコアクア!と、ニキビ。

こんにちは、むっちゃんです!

夕景が最高のポイントあるよ!ということで、あきなさんに連れってってもらいました。
「お水取り」で有名な二月堂です。



この日はあいにくの天気で曇っていたのですが、それでも充分に綺麗でした。
散歩に丁度いいコースなので、これからは散歩コースにしよーーーーっと!!
二人で帰り道に、黄金色にライトアップされた東大寺を見ながら「すごいなあ、奈良っていいとこやなあ」と
しみじみ喋りながら帰りました。いつもの何倍も、奈良が綺麗に見えました。ありがとう!


あとは、「依水園」というお庭に行ってきましたよ〜〜〜
調べれば結構すごいお庭らしく、(国の名勝に指定されております)そんなお庭が近所にあるなんて
23年知らなかった!バカ!!睡蓮が見ものという広告に釣られて行ってきたワケなんですが、
まあーーーーーーーーーーどこをどう切り取っても美しい!!!!



























また、素晴らしい場所を発見してしまった。水草水槽をしていて、お庭の見え方が確実に変わった。
そんな驚きを、強く実感しました。昔の人の美意識には尊敬と誇りを感じますです、はい!



そして、もうあと2日後のことなのですが、横浜でエコアクアが開催されますね〜!
去年は、お仕事でお世話になった方にご挨拶する為に行きました!で、今年も行きまーーす!
今年は、仲の良い金魚作家さんがワークショップをするというのでそれのお手伝いと、
あと日本橋で開催されているアートアクアリウム展を見にいくのと、金魚坂行くのと、
スカイスパで一泊して朝日を拝みながらサウナに入る!という個人的願望を叶えるためにいっきまーーーす!!!(*´∀`*)=333

16日に奈良で映像撮影のお手伝いが入っていまして、エコアクアは15日のみの参加となります…ぐすん!
よろしければ足をお運びくださいませ〜〜!!可愛い金魚の豆本などもあるようです!!
ワークショップ詳細ページはコチラ→「横浜ECO-AQUA ワークショップのご案内

赤いメガネで、顔の中心に吹き出物があって、でっかい女がいれば、それが私です!
レイアウトコンテストとか、その他もたくさん、楽しみやわーーーーーっ

 
(すごく気になって個人的に測ってみた実験結果。まさに、世界の中心で大人ニキビを叫ぶ!!!!!!)
こんな状態で久しぶりの関東だなんて…!空気呼んでくれてありがとうアクネ菌!!!!!!!涙


打ち合わせや前日準備のため、早めに東京へ経ちます!では!!!バイバイ
世界の中心で大人ニキビを潰す感じで、ぷちーーーーーーっとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村

赤虫餌付けで、仲良しこよし!

こんにちは、むっちゃんです。
前回最後に告知させていただいた、「マタミューン」が終わり完全燃焼していた日々…
気がつけば夏が終わろうとしていました。頬に当たる風は、すっかり秋の匂いがします。


こちら奈良では毎夕、燃えるような夕日が水面に反射し、雷が鳴り、雲が高く伸び、なんとも美しい時間が続いています。
さらに、前々回の記事で触れていた「ニホンカワウソ」が絶滅危惧種から絶滅種と認定され、切ない夏の終わりでした。



そんな燃え尽きて灰色になっている夏の終わり、ふと水槽を見ると・・・



クランローチのしましまくんが、元気が無い!!!この子↓



木の穴の中で横になっていて、動かない…!!ままままm、まさか、お、お、お、お星様に……!?
すっごく焦って慌てて木を静かに揺らしてみれば、ぼーっとしながら泳ぎだした。
そういえば、すごく痩せているし…お食事(テトラフレーク)を食べてるところ見ないし、夏バテ…!?
(お魚も夏バテするのか…ちなみに私は人生で一度も夏バテというのを体験したことがない。むしろ肥える。)

そこで!!!レッツインターネットしたところ、赤虫が大好物とのこと!
慌てて赤虫を買いに行きました。

似たところで、イトミミズならよく取りに行っていた思い出があります。
小学校の時にクラスで飼っていたヤゴのエサとして、きちゃない溝からたくさん採取していました。
ドブからたくさん取ってきたイトミミズを割り箸で摘んでヤゴの前に差し出すと、
ヤゴの下アゴがグワッと外れて飛び出してきて衝撃を受けた思い出が…

ヤゴ難しいなあ…もっともっとグロくて衝撃的だったのにそれを表現できない…!
でも、ある朝教室に入ると立派なオニヤンマがカーテンにくっついていたのには大変感動しました。
そういう、生き物のちょっとグロくて、それでいて楽しい思い出って何故だか鮮明に覚えていますよね。



さてさて、買ってきました人生初冷凍赤虫

まずは、ブロック状に凍っておられる赤虫をカッターでさらに半分にして、
水槽の水で溶かすように解凍!冷凍されているときは赤い塊だったのに。解凍すると、見事に!
あ、赤虫や・・・・!匂いはイトミミズと似ている…!




それを、ピンセットで摘んでお魚たちの近くでそっと離します。
最初は怪しんで口にしなかったお魚たちも、一匹が「これ、食えるぞ!しかも、うまい!!」
と気がついた瞬間みんな一斉に飛びついてきました。すっごく嬉しそう!!!(に見える気がする!)
慣れてくると、ピンセットで摘んだままでもつついてくるようになります。
水族館や釣りやダイビングで見たことあるこの光景…自宅の水槽でもお気軽にできるだなんて!ワンダフル!

心配だったクラウンローチ君も、無事食べてくれました!!ホーーッ(*´o`*)

(相変わらずテトラフレークは食べません。このグルメさん!ペコちゃん
今では、私がピンセットを持って近づくだけで水面まで上がってきておねだりするようになりました。
お〜〜〜よしよしよし可愛い子よのお〜〜〜〜持て余す母性爆発!!!


4コマ











アクアブログ?らしいことできた!やった!!!
そんなこんなで赤虫効果でみんなすくすく育っています。
そして、赤虫作戦で、私自身にもこんなにいいことがありました!

1:魚の私の腕への認識が「こわい物体」→「エサついてるいい物体」に変化!
水草をトリミングしていても逃げなくなった。むしろ、寄ってくるようになった!
これはなんとも言えず嬉しい!仲良くなれた!!!

2:赤虫をピンセットであげる、という毎日強制イベントのお陰でほぼ毎日水槽もいじるようになった!
ごめんなさい・・・いや、これはもう、ほんと当たり前のこと…いや、当たり前でなければならないことなんですが
赤虫×ピンセットの効果すごくて、朝、気が付けば1時間経っていたりします。
やっと、スタートラインにたてました…!ありがとう!ありがとう赤虫!!!


赤虫仲間の方は、どうぞポチっとお願い致しますミミズ←ミミズの絵文字!キュート!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村