猛暑の恐怖


こんにちは!
いやああ〜〜〜毎日あっついですねええええ!



近所にて、面白かったので、思わずiPhoneでぱっしゃり。
影の中で、綺麗に整列していました。少しでも影を見つけたら思わず、影の中へ入ろうとしちゃいますよね〜〜
この現象に、名前はないのでしょうか?




まあなんといいましても、私はそんな夏が季節のなかで一番大好き!なので、毎日ウキウキです。
素麺!スイカ!アイス!プール!カブトムシ!店の前を通るとひやっとするあの感じ!!さいこー!
かといって、まだ夏らしいことあまりできてませんが…



わんこも玄関でうだっています。
そんな日々の中、ある日朝、水槽をふと見ると…





枯れてる!!!!!!!!!





へなってる!!!!!!!!




32ドドドドドドどどドドド!!!!???


最近、前回悩まされた藍藻とは違った種類のコケがものすごい気になってきたので
お薬を投入して、2日ほど遮光したんですよね・・・その2日後にメタハラをつけてみたらこの事態…
コケも、高温で水草がへたったから、葉っぱに発生したんですね。。。

玄関近くで、よくドアを少し開けて風を通しているので部屋の中では比較的涼しい場所のはずだと油断していたら…
この猛暑!!!なめてた!!!!!




今はとりあえず、扇風機を当てていますが、あまり効果がありません…しくしく
近くにクーラーもないし…やっぱり、備え付けの扇風機が必須なのでしょうか?
自宅水槽で越す初めての夏…大学時代には、比較的クーラーの効いている場所だったので
あまり気にしていませんでした。(私が知らないところでちゃんと先生が対策していたのかも)

うう〜〜〜ん・・・・水草って、繊細やわあ!!!
対策したら、また茂ってくれるのかしら。そうか、こうなったら一から植え直したほうがいいのかしら…
せっかく茂ってきて、草原っぽくなってきててくれたのになあ…時間かかったのに…しくしく


次回は前回書くつもりと言っていた30センチキューブで「水槽で女子力アップ計画」結果ご報告しまーーーす!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村

クラウンローチが、だーいすき!

こんにちは!
4記事に渡る90センチ水槽リセットレポートも無事書き終え、一息でございます。むっちゃんです!
立ち上げから25日経過の90センチ水槽。理想はこんな感じ!




そして・・・今日、

免許、よーーーーうやく取得いたしました!!!!普通の写真になってもたーーーーーーうわああ失態
ああ、思い返すと運転免許をとるのは初めての経験ばかりで、とってもとっても楽しかったです☆
そんなことは置いておいて…





今まで藍藻、リセットのことばかりで、うちの水槽に入っているお魚たちの紹介をキチンとしていませんでした!
90センチむむむ水槽には現在、エビと6種類のお魚がいます。


「水草水槽」としては、まだ始めて1年ちょいなのですが、小さい時から熱帯魚は飼っていました。
ネオンテトラ、グッピー、コリドラス、うすっぺらいフグのようなマーブルなんちゃら、アベニーバファ…
それはもう、結構な種類を小さい時から飼ってきました。
熱帯魚おもしろエピソードのワタシ的には結構あって、例えば、阪神淡路大震災の時に水槽のフタが落ちて
びっくりして飛び跳ねた魚が、当時幼稚園児だった私の腹の上でピチピチした事件とか・・・
(文字にすると、イマイチなのは何故だ!喋りだったら百発百中のネタなのに!!)

たっかいディスカスが一瞬でお亡くなりになってしまって切なかったり…
久しぶりに水槽を掃除をしたら、水槽の裏の狭い濾過器内に吸い込まれたネオンテトラがガリガリになって生き延びていたりとか…
ずっと暗闇で生きていたソイツは、色が抜けて灰色のネオンテトラになっていました。

熱帯魚を飼ってこられた方たちからしたら、なんでもない、あるあるネタなのかもしれませんね(^o^)/


余談はそんなところにして、さっそくむむむ水槽のメンバーを初回!
まずは、お決まりの


ヤマトヌマエビ!![たぶん6匹]

90センチに6匹は少ないですよね…やっぱり増やしたほうがいいのかなあ?

次は・・・こいつも何度かブログに登場しているお決まりの
ブラックモーリー!![3匹]

最初は5匹いたんですが、2匹飛び出し事故でお亡くなりに…涙
こいつらだけは人間をまったく怖がらなくて、むしろ懐いて寄ってきます。その図太さがなんとも可愛い!


そして、初めてこの水槽にやってきたお魚
ラミノーズテトラ!![1匹] 我が家での通称[顔赤(かおあか)]

こいつも昔飼っていて、愛着がある種類です〜
まだ90センチ水槽を買いたてで、環境もちゃんと整ってないときにお店に行って、あまりにも魚を入れたくて思わず買ってしまった…
1匹が早々にお亡くなりになり、一匹狼に…でも今は、テトラの群れに馴染んで仲良く泳いでいます。可愛い。


ネオンテトラ!![30匹→?]

30匹セットで買いました。今は何匹なんだろうか…最初は小さかったのが、だんだん大きくなってきております。
定番とはいえ、やっぱ綺麗だし、水草に生えますね〜〜なんだよこの信号機みたいな色は!(教習脳)


ここからは最近あきなさんにいただいて、やってきた方たちです。
カージナルテトラ!![数不明 10くらいかな]

きちんと意識して思わなかったのですが、ネオンテトラとカージナルだと全然色が違うんですね!!
カージナルの方が赤も濃いし、青も緑ががってキラキラしています。タマムシみたいな緑色。
体格もいいから見応えもあるし、今ちょっとカージナルテトラにヤラれてます…うっとり


ブラックファントムテトラ!![3匹]

正式な名前、今調べて初めて知りました!名前、かっけーーーーーー!!(゜o゜//)
もう一つ、青色に光る大きなお目々があるような、半透明で不思議なお魚です。
大きさも結構あるので、見応えがありますね〜〜〜下の方を群れて泳ぐ姿が好きです。


??????!![1匹]



いただきものなので、名前が分からなくて…調べてみたんですが、
レッドテトラ…なのかなあ?それにしては大きくて銀色にギラギラしてる気がするんです。
水槽に入れてすぐは、興奮して他の魚を攻撃したので隔離も考えたのですが、今は落ち着いて仲良く混泳しています。
川魚らしいギラギラ感と、素早い泳ぎと、フォルムがいいですね〜〜〜



そんな中でも、私が一番愛してやまない熱帯魚がいるんです!!
タイトルで言っちゃってるし!!!

じゃーーーーん!!!!

おいでおいで






CAWAII!!!!!!!!!!!
そう、
クラウンローチです!![1匹]


クラウンローチは自分が幼稚園くらいのときに飼っていて、すごく大きくなって、懐いてたんですよね。
最後は白点病になっちゃって…本当にすごくショックを受けたのを覚えています。死んだ姿を今でも鮮明に覚えています…

何よりクラウンローチが可愛いのは、愛嬌!!!!
ネットで水草水槽との相性を調べていたら、こんな記事が…

「クラウンローチは遊び好きで、じゃれて水草を抜いてしまうことがあります。」

遊び好き!!!!!
魚なのに、遊びが大好きなんですよね〜〜〜!!!!
実際、泳いでる姿を見ていると他の魚とは明らかに動きが違う…と私は思っています。笑
ソイルをほじほじしたり、上下にふわふわ泳いだり、ぼけーっとしてるときもあったり。
どじょうの仲間なので、動きもくねくねしててベリーーーキューーーーット!!
もっと大きくなってほしいなーーー!
どうやら、マタやんの情報ではあの「すみだ水族館」にもクラウンローチが入ってる…らしい?
確かに見た!というんですが、行ったこと無いのにどこでその情報を…


そんな、うちのメンバーです!!!
みんな、ずっと元気でねーーーー飛び出さないでねーーー(今はマタやん手製のフタをして対策してマス)




・・・・あ。
オトシンクルスの存在を、今の今まで完璧に忘れてた
あ あああ

写真を撮ってる時、写真を加工してる時、種類を数えてる時、記事を書いてる時…
すべての機会を逃して忘れてた・・・・・・・・・・記憶でも擬態か・・・・・・


ごめんなさいオトシンクルスさん2匹



次は、新しく30センチキューブ水槽立ち上げたのでそれについてでも書きやす
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村

完全リセット、完了!!!


こんにちは。
「90センチ水槽 完全リセット計画」第四弾です!
前々回までの完全リセット計画・・・・

1・生体を移動 クリア
2・水草を有茎草は根本から切り、全部移動 クリア
3・ソイルを破棄 クリア
4・掃除 クリア
5・レイアウト&立ち上げ


 → 


さて、ついにここまでやってきました。な、長かった…
何も入っていない水槽に、どんな景色を創りだそうか!
一応、京都精華大学水槽学部初代OBですが、レイアウトに関しては(も)まだまだドシロウトです;
なので、レイコンの作品などを凝視し、参考にしながら…
にしても、出展されている水景はどれもすごすぎて、訳が分からない!ってなってしまいます。

今、家にある石や流木は、その場の直感で購入したものたちで
こんなレイアウトにしたいから、こんな素材がいい!という発想での収集では無かったため…
今ある、石と流木と、水草でレイアウトを考えるしかない!!!

お恥ずかしいほどのちょーーーーーラフスケッチ・・・・・


レイコンなどを見ていて、真ん中にアーチのかかっているレイアウトに憧れていたんです…!
それを元に、モス巻きをっ
今が旬の23歳女子二人が部屋にこもってモスを巻く様子を御覧ください。






石と、モスを巻いた流木をバランスを見ながら組んでいき…





何とか形になりました!!
11時から始めて、リセットが完了したのは19時。長時間、お疲れ様でしたーーー!
隔離していた生体を戻して、この日は終了。みんなで食べた晩ご飯美味しかった!


そして、リセットから20日経過した現在のむむむ水槽はこんな感じでごわす。



立ち上げ直後に心配なコケも今のところはあまり見かけず、ひとまず順調…かな?
道、完全に消えちゃったけど!!!
…やっぱり、ちゃんと仕切りをしないと、雪崩れちゃうんですね…(T_T)
上からもう一度降りかけるか、上に積もったソイルを手で取り除くか…対策を考えなければなりません。今回の反省点…!







酸素がぽつりぽつりと上がっていく様子も見れるようになってきました。綺麗やわあ〜〜〜〜
メタハラがグリーン球なので、写真も水草も緑色になります。
ロタラも、赤くなって欲しいのに、見事に美しいグリーンへと変化。面白い〜!けど、赤がほしいーー><
グリーン球にもめげない、赤い水草がそろそろ欲しいところです。

後ろのロタラがもーーさっりと、全景の草たちももーーーっさりとなっていただきたい。
トリミング怠らないぞう!


次回は、新しい仲間も増えたお魚たちの紹介しようと思います!
完全リセット計画、これにて終了!ここまでのお付き合い、感謝ですっ(*^_^*)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村

完全リセット!!!3


前々回までのむむむ水槽・・・・




90センチ水槽、完全リセット計画始動!!!


1・生体を移動 クリア
2・水草を有茎草は根本から切り、全部移動 クリア
3・ソイルを破棄
4・掃除
5・レイアウト&立ち上げ







(ブレブレですいません・・・・)




さて次は、最難関「3・ソイルを破棄」 …!!!

カレーを食べながらお昼休憩して…
小学校1年からの幼馴染あきなさん。小3くらいのときに私の家でお泊りをして、
布団に入ったものの二人とも興奮で寝付けなくて、ディズニーランドで買ってきたキラキラ光るステッキを振って
暗闇の中で遊んだなあ…そんなことを思い出しながらいつも大笑い!
こうして、父と三人でまたご飯を一緒に食べる日が来るとは本当に夢にも思っていませんでした。

これも、水草水槽のお陰です!まじで!!
魚いる〜?とか、雑誌買ったよ〜!とかいって、今では週3では会っている気がする笑
(なんせ、お互い徒歩10分のご近所さん!超ベンリ!)
水草水槽の楽しさって、こういう部分がとっても大きいのかもしれない・・・


さて、PM1:00 ソイルを破棄するわけですが・・・





よいしょ、よいしょ、よいしょ・・・・・・・・・






よいしょ、よいしょ、よいしょ・・・・・・・・・・・・



「まだおわらんの?」





あ゛ーーーー!!!!私の部屋の床に、ソイルがああああああ!!!!
やめてよーーーーーーーーーーー!!!(親子喧嘩勃発)




それはもう、重労働でした。。。
(すっごく色々なことがあったけれど、あまりにも大変で写真に収めていなかった…!シット!)

水槽からソイルを取り出し、新聞紙を敷いたゴミ袋に細かく分ける。
これだけで、2〜3時間は費やしました。どんだけソイル使ってたんや…っ
ゴミ袋15個くらいになりました。今は、日にちをずらしつつ、少しずつ捨てています。

ただし、状態はすごくいいソイルだったので全部を捨ててしまうのは勿体無いということで
バクテリアのいる細か〜〜い濁った水のような部分を残しておいて、新しいソイルに混ぜました。
皆様は、古いソイルはどのように処分されるのでしょうか?
あるいは、何かに再利用されるのでしょうか??

うちは、庭がないので…庭があれば、ばーーーって撒けるのかなあ。
使用済みソイルは、陸用でも栄養価が高いから、重宝するのかな…?


まだ分からないこと、いっぱいーーーーーーーー:(;゙゚'ω゚'):
あと、写真は綺麗に&数をもっと撮っとかないといけないという教訓!!





ようやく、ここまでやってきました。超すっきり!!!新しい水槽ワクワク…!!
しかし、10時すぎからリセットをはじめて、只今3時。三人とも、すでにぐったり・・・
大丈夫なのか!!!???次はいよいよレイアウト!!!!!



☆個人的なお知らせ
奈良県大和郡山市で開催される金魚のアートイベント「大金魚博覧会」のフライヤーをデザインさせていただきました★





8月17日(金)〜26日(日)
open 13:00 - 17:00 close
大和郡山市洞泉寺町10 旧川本邸

お!近いわ!という方は、ぜひに、お越しくださいませ〜〜〜
金魚モチーフのアート作品や、珍しい金魚鉢、歴史ある建物。楽しいことたくさんです^^


意外と長いレポート!まだ続きます!
がんばれます!ありがとうございまし!!!!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村

完全リセット!!!2


前々回までのむむむ水槽・・・・



「藍藻」に悩まされ、放置!!!以上!!!!


そこで!!
60センチ水槽所有者であり、小学校時代からの友人「あきな」と、




私の父であり水槽の共同管理者「マタやん」の3人で、ついにリセットをすることに。





あらかじめ計画した
リセットの行程!

1・生体を移動
2・水草を有茎草は根本から切り、全部移動
3・ソイルを破棄
4・掃除
5・レイアウト&立ち上げ



1・生体を移動する! 2・水草を切って移動!







ここまでは、まあ、1時間ちょいでできました!
水草は、母がいないのをいいことにお料理用のボールを拝借。
「サラダみたーい!」なんて、のん気に騒いでいました。

すくった生体(ネオンテトラ、ブラックモーリー、ヤマトヌマエビ、オトシンクルス)は、
水槽の上澄みを入れたバケツに移動!(綺麗なお水でね)




石たち





最初は、金魚すくいみたいで楽しかった生体すくいですが・・・・強敵が潜んでいました。
そいつの名は、「オトシンクルス」

オトシンクルスは、口が吸盤みたいになっていて、水槽のおそうじ屋さんとしてとても有名です。
性格も優しく、コケや汚れをチュパチュパと吸ってくれる姿は愛おしさ爆発です。

しかし、そんなオトシンクルス・・・
画像検索していただければ分かるのですが、地味!!地味ーーー!!!
どんな世でも、縁の下の力持ちというのは陽の目を浴びないサダメなのでしょうか・・・・・・
キラキラ輝くネオンテトラは観賞用としてエサを貰いながら悠々と泳いでいるだけで愛されるのに、
健気に汚れを食べてくれるオトシンクルスは、写真撮影となったら特に要らない存在となり・・・・


宮沢賢治の、よだかの星を思い出しました。
オトシンクルスはよだか、ネオンテトラはカワセミといったところでしょうか。





そんな、文学の世界にも浸らせてくれる水草水槽ですが、地味なのには理由がある!!

生きるための術、擬態!!!!





この、90センチ水槽の中で逃げまわるオトシンクルス一匹を捕まえるのに、30分かかりました…
よだかのように、ものすごい泳ぎが素早かったです…
行程1,2終了で11時半すぎ。まだまだ3人とも元気!
つづく!


押してくださってありがとうございます!かんばれました!
もーっとがんばりまーーーし!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村